フジ創アイノス不動産ブログ

高岡市で自然素材・天然素材の注文住宅はフジ創アイノス

高岡市 一戸建て  >  フジ創アイノス不動産ブログ > 木を使った家

木を使った家
2019年9月6日

こんにちは、富山で自然素材にこだわるホンモノの家。フジ創アイノスです。

戸建住宅のほとんどは木造で建てられています。森で育った木材が伐り出されて、住宅の構造材となります。この木材はまさに自然素材の代表格です。自然が生み出した木材は、実は住宅の構造用の材料として鉄やコンクリートよりも適材です。比強度では鉄やコンクリートよりも強く、火に対して決して劣らず、熱を伝えないのも木材が一番です。木造で4~5階建ての建築も可能に、火災時の熱に弱い鉄を守るために、外側に木材を貼ってカバーすることも主な割れるようになってきました。

その意味では人の技術力も、まだ自然が生み出した木材にはかなわないということです。

最近ではこうした構造材の木材を壁や天井の中に隠すのではなくインテリアに表して使う事例が増えてきましたそのような家では木のにおいを楽しむことができる家になります。ただし、自然素材には経年の変化が表れやすいものです。例えば木材は乾燥が進むことで干割れが発生します。髪の毛の様に細かい毛割れは、表しになった木材には必ず発生すると考えておいたほうが良いでしょう。さらに木材の色も、最初は白っぽかったものが黄変し、年数がたつとやがてあめ色になります。逆に、少しバラついていた色合いも渋みが増したあめ色によってなじみ、バラツキが収まります。

手伝って錆びますし、プラスチックも紫外線で白濁しもろくなります。こうした人口素材の経年劣化ではなく、自然素材の場合には、経年美化であると考えることもできます。

——————————————————————————————
フジ創アイノス(ベリーズのおうちパートナー富山高岡店
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
——————————————————————————————-